--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年07月23日

テクスチャ方向反転

構文側でテクスチャの向きを変える場合、2Dアフィン変換を使って変形。
TransformTexture = 材質番号, パラメータ, パラメータ...;
水平方向反転
TransformTexture = hoge, -1, 0, 1, 0, 1, 1;
垂直方向反転
TransformTexture = hoge, 1, 0, 0, 0, -1, 0;
スポンサーサイト

2015年07月23日

構文:マテリアルチェンジ

DiffuseはRGBAの順で。
パラメータは0-255ではなく、0-1なので注意。
ChangeMaterial{
	MaterialID = integer (, integer )* ;//材質番号
	( Diffuse = float, float, float, float; )opt//拡散光の色をRGBA
	( Ambient = float, float, float; )opt//環境光の色RGB
	( Specular = float, float, float; )opt//鏡面反射光の色RGB
	( Emissive = float, float, float; )opt//自己発光の色RGB
	( Power = float; )opt//鏡面反射光の強さ
}
コピペ用
ChangeMaterial{
	MaterialID = hoge;
	Diffuse = 1.0, 1.0, 1.0, 1.0;
	Ambient = 1.0, 1.0, 1.0;
	Specular = 1.0, 1.0, 1.0;
	Emissive = 1.0, 1.0, 1.0;
	Power = 1.0;
}

2015年07月23日

フェードアウト

model-switch
   DefineSwitch "フェードアウト"{
    GroupCommon = "_fadeout";
    Entry = "なし";
    Entry = "1000m";
    Entry = "800m";
    Entry = "600m";
   }
   
customizer
   ApplySwitch "フェードアウト"{
   Case 1: If "_CAMDIST">1000{ ChangeModel = "", 1.0; }
   Case 2: If "_CAMDIST">800{ ChangeModel = "", 1.0; }
   Case 3: If "_CAMDIST">600{ ChangeModel = "", 1.0; }
   }
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。